整体・リラクゼーションスクールを比較。

 

「東京国際整体医学院」とは、株式会社日本総合セラピー協会が
運営するセラピスト養成学校です。

 

整体はもちろん、リフレクソロジー、カイロ、タイ古式マッサージ、
アロマセラピー、スポーツマッサージなど、幅広いカリキュラムが
用意されています。

 

 

まず「整体」について、見てみることにしましょう。

 

整体を学ぶコースとしては、「整体師科」「整体セラピスト科」
「整体本科」
の3つの科が設けられています。

 

 

 

 

 

 

その中の「整体師科」は、整体院や癒し系サロンなどへの
就職希望者向けのコースとなっており、3つの科の中では
入門的位置づけとなっています。

 

入門的位置づけといっても、一般的な整体学校以上の内容ですので、
本格的な内容です。

 

 

授業回数は、約70回が目安。補講などがあったりしますので
回数にはやや個人差があります。(補講は無料)。

 

整体の基本主義を30回の講座で、応用主義を20〜30回の講座で
習得します。

 

そのほか、一般学科の11科目(解剖生理学など)も受講します。

 

 

 

東京国際整体医学院(整体師科)

 

 

 

受講期間の標準は2ヶ月から3ヶ月。最大5ヶ月まで
追加料金なしで受講できます。

 

なお、認定試験に合格すれば、「日本セラピスト認定協会
(NPO法人)整体セラピスト3級」
の免許がもらえます。

 

 

実技授業は、1クラスについて担任講師が複数いるので、
しっかり実技を教えてもらうことができますね。

 

わからないところは、すぐに質問できますので、
どんどん質問して、疑問を解消しましょう。

 

 

 

この整体師科の受講料ですが、入学金や教材費を含めて
652,000円となっています。

 

 

ただ、この科に限ったことではないのですが、東京国際整体医学院では、
受講料後払いシステムがあるんです。

 

在学時には金利手数料分のみの支払いでよく、
卒業後から分割で支払いができるのです。

 

これだと、卒業後に整体院やリラクゼーションサロンに就職して、
そこでもらう給料から支払うことができますので、
受講生の経済的負担が軽くなりますね。